<< 9月9日(水)活動報告 | main | 10月25日(日) おかんの会活動報告 >>

10月14日(水)活動報告

午前10時〜正午

参加人数  10名


内容   フリートーク(今回、開始時には6名と少人数だったため変更になりました)




参加者のお話を一部ご紹介させていただきます。




 『取扱説明書』が好きなお子さん。

 最近はプラモデル作りにハマっている。
 説明書どおりにきちんと組み立てていけば、必ず期待通りにきれいに完成。
 また、説明書の順序立てがわかりやすい。

  毎回プラモデルを買うのも大変なので、例えばそれを応用して、
  料理の手順をわかりやすく書いて(絵を入れたりなどもいい)、
  子どもに作ってもらうなどしてみてはどうか?

  プラモデルと同じように、出来た時に達成感があり、
  自信につながるのではないだろうか?





 聴覚過敏について。

  音を和らげるための医療器具としてのイヤーマッフルがお勧め。
  通信販売で手に入れることが出来る。

  どなたか知り合いに持っている方がいれば、貸してもらって試すのもよい。

  ただ、つけると目立つので嫌がるお子さんもいる。

  自分の好ましい音(音楽)は全く気にならないのに、好ましくない音に対しては
  とことん嫌がる。

  その場にいられなくなる場合もある。





 朝の身支度の手順をカードに書いて、1つ終わったらそのカードを伏せていく、
 という方法を試してみたところ、驚くほどすんなりと出来るようになった。

 子どもがわかりやすくなったのはもちろん、親もいちいち怒らなくて済むように
 なった。

  『終わり』をはっきりさせることが大事である。出来たら〇をつける、
  シールを貼るなどでもよい。







 『子どもを褒めて育てる』…どう褒めればいいのか?

  基本的には子どもが自分で出来た時に、「出来たね。」と
  言ってあげるだけでよい。

  変に『おだてる』のは、子どもにとってわかりにくかったりする。





 何か勝負事をした場合、勝ったときの嬉しさは表現出来るが、
 負けた時が大変である。

  負けた時に自分がどう振舞えばいいのかがわからないのでは
  ないだろうか?

  「じゃあ、負けた時は仕方ないから、こうやって(肩をすくめて)しょぼんと
  してみよう。」といった感じで一緒にやってみるのもよい。





 授業中に床に寝転がってしまう。

  体温調節を自分なりにしている場合が考えられる。
  床が冷たくて気持ちよかったりする。

  自律神経の疾患により、立っていられなかったり座っていられない事がある。

  ただ単に怠けているのではなく、本人にとってはとても辛い事だったりする。

  人間の行動には必ず理由がある、といった事を踏まえて、
  『この子はどうしてこういう事をするのだろう?』『何が嫌だったのだろう?』と
  考えてみることも必要ではないだろうか?

  『検温』はその日の子どもの体調を知る上でかなり目安になる。
  平熱はその子によって違うので、医師に診てもらうのがお勧めである。





 母親と子どもが毎日のように折り合いが悪い。

  『母親が怒っている』→具体的にどの部分(目なのか口なのか)を見て
  怒っていると感じているのか?

  母親の声のトーンの中でどの位置(どのくらい低い声?高い声?)が
  一番子どもに聞き入れてもらえやすいのかを探ってみる。

  その部分を改善することにより、怒らないでお互いが話し合えるように
  なるかもしれない。





 暴力をしてしまう原因について。

  何か(例えば先生が怒った時、あるいは母親が怒った時)に反応して
  人を殴ってしまう。

  それが条件反射となって自分でも止められない場合がある。

  原因を探り、この悪循環な『ループ』をどこかで切ってあげるように
  するのがよい。


  暴力ではなく、もっと危険性のない行動に変えられないものか?
  刺激の少ない場所(例えば個室の中で、自分の好きな音楽をCDで聴くなど)で
  落ち着かせる、など。





 来年小学校入学予定の子どもを、支援級か普通級のどちらに入れようか
 迷っている。

  大勢の中にその子が入っていけるかどうか。
  人数的な問題が一番の目安となる。

  学校側が途中から普通級又は支援級に変更する事に対応してくれるかどうか。
  (学校によって対応が違う場合がある。)

  最終的には親の責任であるが、その子にとってどちらがより得であるのかを
  よく考える。

  その子の将来にかかわることなので、学業は比較的大事にしたいところである。
  また、学業が遅れることで学校が嫌になるケースもあるので注意したい。

posted by: かわさき | オフ会(勉強会)報告 | 20:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://okanblog.shachi.biz/trackback/10