<< 7月8日(水) 活動報告 | main | 9月9日(水)活動報告 >>

夏休みイベント報告

 参加人数  親&子 30名  + 講師2名 + VC職員



 「脳を鍛えるレクリエーション大会」

やんちゃるジムのじゅんじゅん先生、ちえみ先生を迎え、
様々な遊び、体操をしていただきました。

こどもたちの年齢によっても障害の程度によっても反応が異なり、
これからこどもたちを支援していく上で考えさせられる部分がたくさん
ありました。

大人数に不安があるお子さんも多い中で30名の参加はびっくりでした。
今後は大人数の中に入ることができないお子さんの少人数企画も
考えたいと思います。。。。


内容
こどもの情報の取得は約80%が目からの情報と言われている
ということで、目からの刺激を重視した体操や遊びをしていただきました。

  ・準備体操  移動するじゅんじゅん先生を目で追いながら
        1 カエルさん(ジャンプ)  2 カマキリさん(柔軟体操)
        をマネっこゲームと称してやりました。

  ・●●さんが転んだ
     「だるまさんが転んだ」の要領で指示されたもののマネを
     しながらポーズをきめていくゲーム。
     「バレリーナが転んだ」
     「お相撲さんが転んだ」「お母さんが転んだ」など。
     耳で聞いてポーズを決める判断力を養うト
     レーニングでした。

  ・トンネルくぐりといろはにこんぺいとう
      2メートルほどの長いトンネルをハイハイで進み
      トンネルを抜けるとそこは「クモの巣」だった・・・
      クモの巣に触れないようにゴール地点まで進む
      という視覚認知を含めたゲームをしました。

  ・ライン歩き
      床に貼ったテープのライン上を前向き歩き、
      後ろ向き歩き、足を交差して歩くといった
      バランス感覚の運動をしました。

  ・目で見た指示に従って動く
      床の上に手の絵や足の絵をおきその指示に
      従いながら手をついたり、足をついたりして
      進みました。

  ・ビードッジ
      布製の柔らかいフリスビーを十数個使って
      投げたり、ぶつからないように避けたり・・・・
      かなりの盛り上がりを見せました。
posted by: かわさき | オフ会(勉強会)報告 | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://okanblog.shachi.biz/trackback/2