<< 夏休みイベント報告 | main | 10月14日(水)活動報告 >>

9月9日(水)活動報告

・午前10時〜正午

 

・参加人数 13

 

・内容 

 1.お知らせ(会員制移行について・会則など)  

 2.テーマ「夏休み、いかがでしたか?シルバーウィークに
      備えましょう」

 3.他

 


参加者のお話の一部を紹介させていただきます。

 

・1学期に学校へ行きたくないと言っていた子が、夏休みに鉄棒が
  できるようになった!自信がついた!

 

・人との交流を増やしたかったが、決まった子としか交流できな
  かった。
 親としては一人でも安心して話せる友達が増えて欲しい。

 

・療育機関から、小さい子(兄弟)を連れて来ないでくださいと
  言われたので、今は療育を受けていない。

 

・いろいろな機関でたらい回し。結局どうしたらいいのか、どこへ
  相談したらいいのか、分からない。
  疲れてしまい、そして、ひきこもる。

 

・今までひきこもっている事も多かったけれど、今年の夏は、
  毎日、外遊びをした!

 夏休みの工作が、学校で代表に選ばれ、認められた!
 子供が楽しそう!

 

・1時間くらいパニックになる日がある。


・学校では、しゃべらない。家では暴れる。薬を増やした。

 通級を希望しても、入る事ができない。学校の先生と話をしたり、
 相談機関に学校との間に入ってもらったが、話が進まない。
 学校では問題がないと言われる(学校では大人しいので、
  分かってもらえない。家では学校とは全く違い、暴れてしまう)。

 
  参加者からのアドバイス

  →別の機関に相談を。

 

・暴れるタイプの子なので、学校から迷惑がられる。

 習い事でもトラブルが増えている。

 子供をかわいいと思えなくなる。
 外へ出すのが怖い。

 
  参加者からのアドバイス

  →ある程度は子供同士でやり合っていても見守って、
        治めるのは?

  →嫌な事があったらその場から離れる事を教え、
      それができるようになったら落ち着いてきた。
   そういう経験を積み重ねるといいかもしれない。


 習い事中のトラブルだと、しばらく見守るわけにはいかない。

 学校に親が付き添っていたので、周りから困った危険な子と
  思われてしまい、何かトラブルがあればすぐ止めるようにする
  しかなかった。

 学校からは、トラブルになるので親がついていないと教室へ
  入らないで下さいと言われた。
 今は学校へ行っていないので、子供がみんなの中に入って、
  いろいろな経験をする事が難しい。

 

・公園で、噛みついたり、抱きつく子がいる。どうしたらよいか。


  参加者からのアドバイス

  →噛みつく・抱きつく子に「遊びたかったんだよね、でも
      遊ぼうって言えなかったんだよね。遊ぼうって言おうね」
     「やってはダメ」「こうすると痛いよ」などと教える。

   言葉で言えなければ、視覚的に。旗を振って、遊ぼうの
        サインにするなど。

   いろいろやってみて、その子に合った方法を考える。

   相手の子には、嫌な時は、はっきりイヤと言ってもらう。

 

 

子供が困っています。

なんとかしようと親はがんばります。

理解されない事もまだまだ多く、どこへ相談したらいいのか、
どうしたらいいのか分からなくなる事も多く、親も困っていて、
疲れきっている方もいました。

周りの理解があり、親子で救われている方もいました。

学校によって、困っている子でも、理解してもらえず支援が全く
受けられない子もいました。

おかんの会で話をすることによって、お母さんお父さん、少しでも
元気になれたらいいですね!

posted by: かわさき | オフ会(勉強会)報告 | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://okanblog.shachi.biz/trackback/8